病院からのお知らせ

地域包括ケア病棟オープンのお知らせ

2018年04月19日

当院では、急性期治療後のリハビリ・在宅復帰に向けた医療や支援を行うため、2018年4月1日から『地域包括ケア病棟(3階西病棟46床)』をオープンいたしました。

急性期治療を経過し病状が安定した患者さんに対して、在宅や介護施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う病棟としてご用意いたしました。本来は、一般病棟で症状が安定しますと早期にご退院いただくことになっておりますが、患者さんの中には、在宅での療養に不安がありもう少し入院していたいというご要望もございます。そのようなお声にもお応えすべく、心身が回復できるよう、医師や看護師、病棟専従の理学療法士等により、在宅復帰に向けて治療・支援を行ってまいります。また、病棟専任の医療ソーシャルワーカーが患者さんの退院支援、退院後のケアについてサポートさせていただきます。

 

◆地域包括ケア病棟へ入院となる場合

一般病棟から地域包括ケア病棟へお移りいただく場合は、主治医が判断して患者さんとご家族にご提案させていただきます。ご了解をいただけた場合、地域包括ケア病棟へ移動しての継続入院となります。入院期間は状態に応じ調整いたしますが、60日を限度としております。

◆入院費について

地域包括ケア病棟に入院された場合、入院費の計算方法が通常とは異なり『地域包括ケア病棟入院料2』を算定いたします。入院費は定額で、リハビリテーション・投薬料・処置料・検査料・入院基本料・画像診断料のほとんどの費用がその定額に含まれております。治療内容によっては、一般病棟よりも自己負担金が増える場合もありますが、1ヵ月の医療費の負担条件が定められておりますので、一般病棟の場合と負担は変わりません(75歳以上では、ほとんどの場合増額はございません)。

◆入院に対するご注意点

一般的な血液検査・レントゲン検査・投薬治療は可能ですが、一般病棟で行うような高額な医療品の投与や特殊な検査・手術などは地域包括ケア病棟では対応できません。症状の変化により主治医が集中的な治療が必要と判断すれば、一般病棟へお移りいただく場合がございます。

お問い合わせ電話
04-7123-5911
メールでのお問い合わせ
受診予約電話
04-7123-5901
[受付]月~土曜日 9:00~16:00(祝日および病院休診日は除きます)
※当日のご予約は小児科のみ可。

©アーティスト:長谷川仁

このページの先頭へ