公式ブログ キッコーマンです。

  • Twitter公式アカウントを作成しました。
  • Twitter公式ナビゲーター[ツイナビ]

おいしいしょうゆの使い方

おすすめコンテンツ
しょうゆWORLD
工場見学のご案内
KCC食文化と料理の講習会
ホームクッキング

プロフィール

Masami

好きなことはおいしいものをたくさん食べることです!特に和食!!

Masami

はまち

趣味は、レスリングとカフェ巡り。おいしいものを食べている時が一番幸せです!

はまち

しょうこ

お料理を作るのも食べるのも大好き!メニュー開発担当者のおいしいレシピをお届けします。

しょうこ

キッコーマン野菜部

おいしい野菜をつくりたい。社員が貸し農園で野菜づくりにチャレンジ!

野菜部

独酌

CC部に在籍三拾余年。ホームクッキングとグループ報担当。

独酌

なあにちゃん

食にまつわる「なあに?」の探求者。みなさんの食卓におじゃまするかも?

なあにちゃん

haru

水泳が大好き!趣味は食べること、そしてたくさん喋ること。

haru

LILY

趣味はカヌー。苦手な食べ物がないことが自慢です。

LILY

春木家

食はアート。講習会とギャラリーを担当。芸者さんに三味線見習い中。

春木家

かんちゃん

さいたま支店での営業を経て、海外事業部へ。イタリア好き。

かんちゃん

おっちー

こだわりの通販商品情報や、お得な情報を全国の皆様にお届けします!

おっちー

お客様相談センター

商品やサービスに関する問い合わせ窓口

LILY

太陽

「太陽の恵み」が重要な商品の広告の制作を担当。

太陽

ネコ活

社会活動(社活)を担当。「社」が「ネコ」に見えたことからネコ活に。

ネコ活

ワインと料理

おいしいものにはおいしいワイン。料理によく合うワインを紹介します。

ワインと料理

juno

広報担当。ご飯をおいしく食べることが毎日の幸せ。

juno
 

節電レシピ

料理中に使われる電力についての豆知識や、節電のコツをお伝えします。

節電

節水レシピ

断水時やミネラルウォーター使用時の節水を応援します。

節水

時短レシピ

パパッと調理。時間短縮のコツとレシピをお伝えします。

時短

2011年9月のバックナンバー

10月のホームクッキングを更新しました!

110930_rec_5105.jpg

こんにちは、独酌です。

日ごとに秋めいてきましたね。

本日 ホームクッキング を更新しました。 


まずは、シーズン到来、新栗を使った簡単
スイーツを紹介します。

簡単モンブラン
新栗はゆでて皮から取り出して裏ごし、クリーム状に練り上げたバター、はちみつ、コンデンスミルクなどと合わせて、隠し味にしょうゆを加えたマロンペーストをつくります。これをビスケットの上にのせるだけ! 
このほか 栗を使ったレシピはこちら

10月のホームクッキングを更新しました!

大そうじ!KCC食文化と料理の講習会再開

7月から9月まで節電のため中止していましたKCC食文化と料理の講習会を、10月から再開いたします。講習会スタッフ総出で、会場のホールとキッチンの大そうじをしました。

 

2011.09.29._KCC e.jpg

                    ↑  ピカピカになったホール

 

2011.09.29_KCC f .jpg

                     ↑ ピカピカになったキッチン 

大そうじ!KCC食文化と料理の講習会再開

東北食材で応援メニュー!~白石温麺~

今日はやさしい味わいで、ほっと温まる麺メニューをご紹介します。

江戸の初期から伝わる、宮城県白石市の名産品"温麺"
温かい麺と書いて、"うーめん"と読みます。
麺の細さから、そうめんに似ていますが、

・そうめんとは違って油を使わない
・麺の長さが10cmほどと、短い


という特徴がある、ゆでやすく、身体にも優しい麺です。

そんな温麺なら、つゆにもこだわって、
身体に優しい豆乳のつゆでいかがでしょうか。
季節の変わり目で、体調を崩してしまったときや、
少しお腹がすいた時にもぴったりの優しさです。

豆乳温麺

110929_tonyuumen.jpg
<材料>(2人分)
白石温麺  ・・・3束

<豆乳つゆ>
・調製豆乳    ・・・1カップ
・水        ・・・1カップ
キッコーマン香り白だし・・・大さじ4~5



お好みの具材をのせてどうぞ。
蒸し鶏や水菜のほか、温泉卵やお漬け物をのせるのもおすすめです。



東北食材で応援メニュー!~白石温麺~

鍋に合うワイン(3) 手作り生ぽんずの水炊き

キッコーマンがおすすめする9月下旬の鍋もの料理は、キッコーマン「いつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ」とすだち果汁でいただく"手作り生ぽんずの水炊き"です。

110927_mizutaki.jpg

おだやかな香りでさらりとしたうまさの「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」が、すだち果汁のフレッシュな香りを引き立て、酸味がマイルドになりさらりとした口当たりが実感できます。

今回は、この"手作り生ぽんずの水炊き"に合うワインを紹介します。

鍋に合うワイン(3) 手作り生ぽんずの水炊き

ドイツ・デュッセルドルフの日本食事情

みなさん、こんにちは。海外担当のかんちゃんです。

今回は、ドイツ・デュッセルドルフからの情報をお届けします。

 

110922_JFCEU.jpg 

ドイツ・デュッセルドルフの日本食事情

エッセーコンテスト 受賞作発表!

みなさんこんにちは。なあにちゃんです。

先週末のわたしは、東京で開催された
よむよむもぐもぐ広場というイベントにおじゃましました。
キッコーマンはしょうゆの「なあに?」を体験しようというブースを出展。
しょうゆづくりのエッセンスの体験の後、
焼きたてのおせんべいでおいしさを実感してもらいました。
香ばしいホカホカのおせんべい。みんなのおいしい記憶に残るかな?


110926_hello.jpg
会場内では、
「おいしい記憶」絵日記コンテスト
のご応募も受け付け
たくさんのお友達が参加してくれました!
みんな、すばらしい集中力で
素敵な作品を書いてくれましたよ。

本日締め切りの絵日記コンテストには
昨年を大きく上回るご応募いただいているようです。
審査結果は、11月末にわたしのコーナー
発表予定ですので、どうぞお楽しみに!

 

さて、今日は、もう一つのコンテスト
「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください」エッセーコンテスト
の審査結果発表のお知らせです。

110926_essay.jpgおいしい記憶に関するエッセーを
募集したこのコンテスト、
主催は読売新聞東京本社
中央公論新社
キッコーマンが協賛しました。
2回目となる本年は、全国から
2599点の作品が寄せられました。

9月上旬には、作家 山本一力さん
はじめとする6名により審査が行われ
昨日9月25日付の読売新聞紙上で
受賞作品が発表されました。

9月25日の紙面では、
読売新聞社賞に輝いた
田宮裕子さんの「母の餃子」と
キッコーマン賞に輝いた
中立あきさんの「おばあちゃんの保存食」の全文が掲載されました


上記2作品のほか、入賞された10作品は
読売新聞社サイト「読売新聞へようこそ」内でご覧いただけます。


『味憶めぐり』という著書も持つ山本一力さん
「数も多かったが、内容がまことに優れていた」
と今回のコンテストを講評されています。

毎日のキッチンや食卓で何気なく交わされる会話って
一生の宝物になるんだなぁと実感され、
こころが温かくなる、そんなエッセーばかりです。
ぜひ、皆さんもご一読ください。

  

☆わたしのコーナーなあにちゃんと遊ぼうにもあそびに来てね

エッセーコンテスト 受賞作発表!

東北食材で応援メニュー!~せんべい汁~

台風も過ぎて、夏の暑さもひと段落、
いよいよ秋の涼しさが感じられる季節になりました。
急に肌寒くなると、やはり温かいものが食べたくなってきますね。

そこで、今回はほっと温まるこの一品。
B‐1グランプリでもおなじみ"せんべい汁"のご紹介です。

せんべい汁は青森県~岩手県で古くから食べられてきた郷土料理。
南部せんべいの中でも、
"おつゆせんべい"とか、"かやきせんべい"とも呼ばれる
せんべい汁用のものがあります。

ポキポキ割り入れて、だしの効いた汁で煮ると、
もっちり独特の食感が楽しめるんですよ。
具だくさんの汁ものは、食べ応えも十分!
身体が芯まで温まりますね。

本つゆの風味豊かなだしが、せんべいにジュワーッとしみて、格別のおいしさです。

110922_senbeijiru.jpg【材料】(4人分)
鶏もも肉(小さめのひと口大に切る)・・・150g
にんじん(ささがき)          ・・・1/2本
ごぼう(ささがき)           ・・・1/2本
高野豆腐(戻して短冊切り)     ・・・1枚
サラダ油                ・・・大さじ1/2
ねぎ(ななめ薄切り)         ・・・1本
おつゆせんべい(かやきせんべい) ・・・4枚
<A>
・キッコーマン本つゆ         ・・・大さじ4
・水                   ・・・700ml

【作り方】
1.鍋に油を熱し、鶏肉、野菜類、高野豆腐を順に炒めます。
2.<A>を加えて10分ほど煮、ねぎとおつゆせんべいを加えて軽く煮ます。

お好みの固さに煮えたところで、お召し上がりください。



毎週月曜日午後9:54から放送のくいしん坊!万才でも紹介されました!
「煎餅専門店・ザイケ真幸堂」のレシピはこちらをご覧ください。

これからの時期、鍋の具材として入れるのもおすすめですよ。
通信販売やアンテナショップなどで手に入りますので、ぜひお試しください。

東北食材で応援メニュー!~せんべい汁~

ちょっと時間をかけて季節のレシピ

こんにちは、独酌です。
20110916_rec_0169.jpg
やっと秋の声が聞こえてくるような涼しさになってきました。今回は、秋の気配を感じさせるレシピを紹介します。


さつまいもごはん
さつまいもは、ごしごし洗ってお好みの角切りにして、といだお米と合わせて水、調味料を加えて炊飯器のスイッチをオン! あとは、炊き上がりを待つだけです。

このほかに、お米を使ったレシピはこちら


ちょっと時間をかけて季節のレシピ

「好き嫌い」解消のコツって、なあに?

みなさんこんにちは。
なあにちゃんです。
9月13日、福岡県福岡市で開催された
「おいしい」と出会い、「好き」を増やそう!~子育て家族の食卓づくり~
というトークショーにおじゃましました。

九州一の発行部数を誇る西日本新聞社が主催、
キッコーマンが協賛したイベントです。

110916_hello.jpg中村学園大学名誉教授で
福岡県栄養士会会長でもある城田知子さんと
博多弁の軽妙なトークが人気の
古川クッキングスクール校長 古川年巳さん
をお招きして「子どもの好き嫌い」について、
お話いただきました。

今までも多くの方から
「わが子の好き嫌いを直してください!」
というリクエストをいただいてきました。
皆さん、悩みは深いようです。
ということで、トークショーのエッセンスを
ぎゅぎゅっと凝縮してご紹介します。

題して
「好き嫌い」解消のコツって、なあに?

「好き嫌い」解消のコツって、なあに?

東北食材で応援メニュー!~凍み豆腐~

今日は凍み豆腐(しみ豆腐)を使ったレシピをご紹介します。

凍み豆腐とは、東北地方などで古くから食されてきた保存食。
雪深い東北地方では、豆腐やこんにゃくなどを凍らせてから乾燥させて、
保存食として重宝してきたそうです。
地方によって、凍り豆腐や高野豆腐などとも呼ばれていますが、

東北地方のものをお試しになってみてはいかがでしょうか。



凍み豆腐を作る光景は、東北地方の冬の風物詩ともいえるもの。
藁(わら)でくくりつけて連ねた豆腐を、家の軒下に吊り下げます。
寒い夜には凍り、昼間には溶けて天日干しになり、
それを繰り返して弾力のある食感が生まれるんですね。

煮物やお吸い物、お鍋に入れるのが定番の使い方ですが、
今日はそんな凍み豆腐のおもしろい使い方をご紹介します。


もどした凍み豆腐の水気をしっかり切って
油で揚げると、サクサク食感が楽しいおつまみになるんです!
いわなかったら、お豆腐が原料だなんてわからないかもしれませんよ。


凍み豆腐のつくね揚げ

110915_koritofuage.jpg【材料】
凍み豆腐            ・・・6枚

鶏ひき肉            ・・・150g
ねぎ(みじん切り)       ・・・1/2本分
しょうが汁            ・・・小さじ1
キッコーマンこいくちしょうゆ ・・・小さじ1

揚げ油             ・・・適量

キッコーマンおろししょうゆ  ・・・適量
青ねぎ(小口切り)      ・・・適量


【作り方】
1.凍み豆腐は80度程度の湯でもどし、押し洗いしてしっかり水気をきります。
2.ボウルに鶏ひき肉、ねぎ、しょうが汁、しょうゆを合わせてよく練り混ぜます。
3.(1)に(2)を塗るようにしてのせ、しっかり密着させます。
4.180度に熱した揚げ油で(3)をカラッと揚げます。
5.器に盛りつけ、おろししょうゆをかけ、青ねぎをちらします。

サクサク食感で、冷めてもおいしい!
しょうゆをつけて食べるだけでもおいしいですよ。

東北食材で応援メニュー!~凍み豆腐~

カテゴリ
しょうゆ
キッコーマン
デルモンテ
マンジョウ
マンズワイン
海外
コーポレート
イベント・キャンペーン
KCC講習会レポート
レシピ
このブログについて
アスリート
野菜部
しょうゆ塾
通信販売

iPhone

iPhoneからもご確認いただけます。

http://blog.kikkoman.co.jp/topics/m/index.php

  • トラックバック一覧
  • メールマガジンに登録
バックナンバー一覧
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
  • ブログの使い方
  • ご利用上の注意
  • RSSフィード

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...