トップ > カテゴリー >
水500mlペット1本でスパゲッティ!
節水レシピ
しょうゆ,キッコーマン,デルモンテ,レシピ
2011/04/12 14:30
節水レシピです。

今日は節水できるスパゲッティについてお話します。

スパゲッティは
・麺をゆでこぼすのにたっぷりのお湯が必要・・・
・麺をゆでる鍋と、ソースをつくる鍋とでコンロがふさがっちゃう・・・ 
 と思っていませんか?

こんなつくり方もあるんです!

たっぷりの湯でゆでなくても、110412_tomatopasta.jpg
スパゲッティはつくれるんですよ!            


たった500mlの水で、
しかもフライパンだけで簡単に
できるスパゲッティをご紹介します。



ゆで汁には小麦粉のグルテンが溶け出しています。
それを使うことでパスタソースがとろ〜り、しっかりと麺に絡むんです。
本格イタリアンでも、ゆで汁を使ってオイルと乳化させるテクニックもあります。
これを使わない手はないですよね!

節水!トマトスパゲッティ

【材料】(2人分)
スパゲッティ(乾)       ・・・150g
玉ねぎ(薄切り)        ・・・1/2個
魚肉ソーセージ         ・・・1本
デルモンテホールコーン   ・・・1パック
こしょう             ・・・適宜
<A>
デルモンテ完熟カットトマト ・・・1/2パック
・水               ・・・500ml
・洋風スープの素       ・・・1個
・塩               ・・・小さじ1/2

つくり方は簡単!
フライパンに<A>を合わせて煮立て、煮立ったらスパゲッティ、具材を全て入れて、
中火でスパゲッティの表示時間通りに煮るだけ!
110412_furaipan.jpg

最初はこんな感じにひたひたに入っていた水分が・・・


ちょうどパスタに火が通った頃には、500mlの水気をしっかり吸って、
ソースがパスタに絡む上の写真のような状態に!
少しの水もムダになりません。



お好みでこしょうをふると味がしまりますよ。

フライパンなら、ロングパスタもゆでやすく、表面積も広いので沸騰もあっという間。小さめの鍋なら、パスタを手で半分に折ってつくるのもよいですね。


食材を変えて、本つゆでつくる和風パスタもおすすめです。
包丁いらずの食材常温保存できる食材を使ってもよいですね。

ツナとしめじの和風スパゲッティ110412_wafuupasta.jpg
【材料】
スパゲッティ・・・150g
玉ねぎ   ・・・1/2個
しめじ    ・・・1パック
ツナ缶   ・・・小1缶
こしょう   ・・・適宜
<A>
キッコーマン本つゆ
       ・・・大さじ4
・水     ・・・500ml

つくり方も簡単で、しかもバッチリ節水できますね。

キッコーマン公式ブログ「キッコーマンです。」